品質方針・環境方針

品質方針

当社は、企業理念「つないで世界に活力を。"ACTIVATE"」の社会的存在意義を果たすべく、世界中のお客様の価値ある製品を実現するため接続技術を革新します。顧客価値の高い、端子・コネクタなどの製品設計・開発・生産及び販売を行い、未来づくりに責任をもった製品を提供いたします。

  1. 顧客満足 常に変化する市場・顧客のニーズを満たすため、最適な製品を提供(品質、開発、価格、納期)するため「品質第一を基本とし、顧客の信頼を得る」ことで最高のパートナーになることを目指します。
  2. 業務の継続的改善 製品設計・工程設計の段階から安定した品質を作りこみ、要求事項に適合した製品の提供と品質マネジメントシステムの有効性を評価し、継続的改善に取り組み、徹底してソリューションに向かう「やりぬく力」を実践します。
  3. 競争力の向上 社員一人ひとりが変化する世界の品質・原価・納期を捉えて常にスピードを意識した改善活動に努め、「すぐに動く」行動力で競争力のある強い企業を目指します。
  4. 社員教育 社員一人ひとりが「プロとしての自覚」「誠実さ」「謙虚さ」「やりぬく力」を備え、相手の役に立つために何をすべきかを考えられる「人」として成長できるよう、知識・意識の自己啓発と最大限の能力を発揮できる人材育成・職場教育を図ります。

環境方針

当社は、技術をつなぐだけでなく、人・企業・環境・社会をつないで世界中が活力みなぎる社会の実現に貢献することを企業理念(「つないで世界に活力を。"ACTIVATE"」)としています。そのため、自らの事業活動と地球環境とのつながり意識を高く持ち、企業人であると共にまず「人」として、相手、地域、環境に役立つために何をすべきかを考えることを常とし、接続可能な社会をつくるため、地球環境保全に配慮した製品設計・開発、生産及び販売の事業活動を行います。

  1. 環境管理体制

    この環境方針を実践できる組織・構成により、環境に与える影響を的確にとらえ、地球環境保全活動を推進します。

  2. 継続的改善及び汚染の予防

    環境マネジメントシステムを構築、維持し、内部監査の実施及びマネジメントレビューにより継続的改善を図ります。
    環境に与える影響を認識・評価し、環境負荷の低減と汚染の予防を目指します。

  3. 法規制及びその他の要求事項の順守

    環境に関わる法規制を順守します。
    環境に関する顧客要求事項を順守するとともに、グリーン調達に努めます。

  4. 環境目的及び目標の取組み

    事業活動を反映した目的・目標を設定して実施し、定期的に見直す枠組みを与えます。

    1. 1) 環境に配慮した設計・開発(小型化、交換容易性、鉛フリー等)
    2. 2) リサイクル・再使用等による低酸素社会、循環型社会構築に向けた環境との調和
    3. 3) 省エネルギー

2013年4月1日
日本端子株式会社
代表取締役社長
河野 二郎

このページの先頭に戻る