企業理念

日本端子グループの「社会的存在意義」、社会にどう貢献する会社でありたいか、を示す理念。

つないで世界に活力を。ACTIVATE

ACTIVATE(アクティベイト)には
「活気を与える。活性化する。(機器を)動かす、起動する。」という意味があります。

私たち日本端子は、『つなぐ事業』を通して、
「テクノロジー」をつなぐだけではなく「人・企業・地域・国」をつなぎ、
「電気を流す」だけではなく「世界に活力をみなぎらせたい」。
そんな想いがこめられた企業理念です。

接続技術を革新することで、お客様の夢、開発者の夢である価値ある製品を実現し、
それを手にする人々の生活に活気をもたらしたい。
技術・人・企業・社会・環境をつなげることで
世界に、「ACTIVATE(アクティベイト)=」活力をみなぎらせたい。

こうした思いに社員一人一人が強く共感し、
世界を見て、未来づくりに責任を持った仕事、また影響力ある仕事をします。

『つなぐ事業』を通じて、世界中、活力みなぎる社会の実現に向けて貢献します。

行動指針

日本端子の社員が向かうべき方向・携えるべき力。

  1. (1)お客様満足の追求。
    環境変化に合わせて進歩を続けるお客様にとって最適な提案(品質・開発・価格・納期)を行うことで、お客様の製品価値向上を実現します。そして、お客様満足を第一に追求し、常に最高のパートナーであるよう努力します。
  2. (2)『人』として。誠実に謙虚に。
    何よりも大切なのは『人』としての判断。
    お客様をはじめ、人の役に立つために何をするべきかをひたすら考える「誠実さ」「謙虚さ」を備えた人として成長し、築かれた信頼を大切にします。
    そして、そういう『人』を育てます。
  3. (3)徹底的にやりぬく力。
    お客様ニーズを満たすため、いま存在しないものを実現する、不可能だと思われるものを可能にする。このように、徹底的にソリューションに向かい合って「やり遂げる力」、挑戦して「やりぬく力」を実践します。
  4. (4)プロとしての作り込みと研鑽。
    社員一人一人が、その道のプロとして品質を作り込み、お客様はもちろん職場の仕事相手のため、社会のために貢献します。そして、プロフェッショナルであり続けるために、毎日自己の研鑽を積み重ねます。
  5. (5)スピードと行動力。
    絶え間なく変化する世界の情報を捉え、十分な準備を重ねて最適なタイミングで実行する。そのために常にスピードを意識し、"すぐに動く"ことをモットーとします。

このページの先頭に戻る